「残業がつらい」仕事で無理しすぎているサインです。

「残業がつらい」仕事で無理しすぎているサインです。XXXがもう限界!これ以上無理!
「残業がつらい」仕事で無理しすぎているサインです。

「やっと仕事終わったー。」

また残業をしてしまった。まあでも毎日2時間くらいの残業って普通だよね?

どうせ、ほかの会社にいってもかわらないんだろうし。

でもあと2時間早く家につけたらもう少しやすめるんだけどな。

こんな毎日じゃ全く自分の時間が持てないし、疲れもなかなか取れないや。

こんなことをするために働いているんじゃなかったのになー。

こんな気持ちではたらいている人結構おおいのではないでしょうか。2時間の残業はあまり多くかんじないかもしれませんが、その時間がもしも自分の時間として使えたら実は結構有意義な時間になるかもしません。

そんなことに気づくと毎日の残業が辛くなってしまいますね。

たまにの残業ならいいかもしれませんが、毎日日常化してたりすると残業がとても辛くなってしまいますね。このような残業が辛い状況からどうやったら抜け出せるのでしょうか。

この記事では

  • 残業が辛いと感じる本当の理由は?
  • なぜ残業がやめられないのか?
  • このまま続けているとどうなてしまうのか?
  • どうやって残業をやめれてばいいのか?

を紹介します。

残業がつらいと感じる理由

転職の勇気が出ない画像

昨日残業初めてしました。もう辛くて辛くて精神病んでしまいますという人先ずはいないですよね。

残業が辛い人はもう残業が当たり前になってしまい、やってもやっても終わらない、そして会社と自宅の往復。

場合によっては会社に泊まり込みなんてことになっているのではないでしょうか。具体的には残業が辛い理由を見ていきましょう。

残業が辛い、その残業が辛いと感じる理由は?

残業が多くなり余裕がなくなると考える力が奪われてしまいます。そんな状態になると「辛い」が強くなりすぎで、色々なも辛く感じてしまい根本の理由が見失いがちです。

原因が見失ってしまった例

こんなつまらい、評価されないような残業はつらい

–>ずれている理由

  • 理由1:評価される、楽しい仕事ならいつまでも残業できますか?今嫌だと思っている行っている残業と同じ量の残業を同じように数カ月続けるとなるとやはり嫌になるのではないでしょうか。
  • 理由2:つまらない仕事は通常業務内に行ってもつまらないものです。

上記のように正しい理由が見えていないと正しい対策がとれません。よって何が原因かをしっかりと見つけることが大切です。

以下が残業の辛い本当の理由に近いものではないでしょうか。

  • サービス残業が当たり前の社風でお金を得られない。
  • 残業が日常化しており、やってもやっても全く減らず改善しない。
  • 仕事ばかりで自分の時間が持てない。
  • 残業ばかりで体力的にも、精神的に辛い。

順番に見ていきましょう。

サービス残業が当たり前の社風でお金を得られない

仕事が楽しい人もいるかもしれませんが、生活がかかっている人がほとんどです。自分の時間を使って仕事を行いその対価としてお金と頂く行為なのに得られないのは残業をするだけで辛くなってしまいますね。

その時間があったら何が出来るだろうと考えると本当に無意味な時間をすごしてると感じてしまいます。

残業が日常化しており、やってもやっても全く減らず改善しない

クレームや急な要望などどうしても行わないといけないような状況でたまに残業をするのなら納得できるのではないかと思います。

しかし毎日毎日残業をおこない、もう残業時間が通常の業務時間のようにあつかわれる。

上司や先輩が残業をすること前提で仕事量をお願いしてきたりする状態です。

このような先の見えない仕事を行うとどんどん辛くなってしまうのではないでしょうか。

仕事ばかりで自分の時間が持てない。

8時間勤務が一般的かと思います。通常勤務時間を間が9:00 – 18:00として、借りに一日2時間残業し、通勤1時間とした場合は

  • 勤務 9:00 – 18:00
  • 残業 18:00 – 20:00
  • 通勤時間 20:00 – 21:00
  • 食事、風呂、掃除、洗濯等 21:00 – 23:00

一体どこに自分の時間あるのでしょうか。このように会社と自宅の往復を続けていると、

自分の時間がほとんど持てない、または睡眠を削るような生活をしていては大変で続けているのに苦労します。

残業ばかりで体力的にも、精神的に辛い

上記のように残業が日常化すると先の見えない状況、またリフレッシュする自分の時間も持てない時間が続くと体は休まらず、動きが鈍くなり仕事の効率が下がってしまいます。

さらに、仕事ばかりで気分転換などの時間が持てていないので精神的にも辛くなり仕事中にも頭が回らなくなり

さらに残業の増加という負のスパイラルに入ってしまいます。

どれも無視できない辛い状況なのではないでしょうか?

こんなに辛くなる前に、残業や仕事をやめればいいのに。

だれか友人や家族に相談するとそのような声が聞こえてきそうです。しかし自分で残業がやめられるような状況ならここまで辛くならずすでに辞めているのでは無いでしょうか。

なかなか今の状況から抜け出せない理由があるのでこのような状態が続いているのではないでしょうか。

そんなにつらいのになぜ残業を辞められないのか?

  • 辞めたいと話をしても相手にしてもらえない。
  • 精神的、体力的に辛くて相手と争ったりする気力がなくなっている。
  • 優しい、責任感のある性格のため周りに迷惑かけるかもと思ってしまう。
  • 次に仕事が見つかるか心配で辞めたり、角の立つ行動になど強く出れない。

これらの項目に実は心当たりがあったりしませんか?

辞めたいと話をしても相手にしてもらえない

残業をやめたい、仕事を辞めたいと沢山悩んでやっと上司や先輩に伝えたのに適当にはぐらかされて、無視したような態度を取られて、だんだんいうのが疲れて言えないままズルズルいってしまう。

精神的、体力的に辛くて相手と争ったりする気力がなくなっている

辞めたいとか残業を減らしてほしいと相談、主張した時に嫌味をいわれたり逆切れをされ、それに抵抗したり、いいあらそったりするという気力すでに残業で疲れ切っているため出来ない。

そのようなさらに辛い思いをするなら、毎日数時間我慢して残業していたほうがいいのかな…という気持ち。


優しい、責任感のある性格のため周りに迷惑かけるかもと思ってしまう

自分だけが残業を辞めて早く帰ってしまったら、その分周りの人に割り振りされてみんなに迷惑かけてしまうかもしれないとおもって残業をやめるという行動を起こせない。

みんなも同じくやりたくない気持ちで残業しているのだからしかたない、残業するしかないという気持ち。

些細なミス

次に仕事が見つかるか心配で辞めたり、角の立つ行動になど強く出れない。

もしも残業を断ったらまわりから白い目でみられる、雰囲気の悪い職場なら嫌がらせに発展するかもしれないという心配。

もしもそんなことが原因で職場にいられなくなったときにすぐに仕事が見つからないのではないかとう心配が先に立ちどうしても不満も言えない。

悩む人の写真



こんな状態が続いても仕事を続けていけますか?

「仕事はお金の為」、分かっています。生きるためには必要です。でもこの気持ちのまま定年まで仕事をつづけていけるのでしょうか……

行きつく先は…

このまま心に蓋をして辛い状態を放置したままにすると状況は悪い方向にしか進んでいきません。一体どうなってしまうのでしょうか。

  • 頑張るほと任される
  • 残業で頑張っても基本給はあがらない。
  • 仕事が嫌になり辞めたくなる

頑張るほと任される

残業はだれもやりたくないものです。しかし一人がんばって残業をこなしてしまうと、この人はやってくれると思い込みまた頼みます。残業を頼む側からすれば一度断られた人よりも受け入れてくれた人の方が頼みやすいです。

そうやって、残業をやればやるほど頼まれやすくなってしまい、抜け出せなくなります。

残業で頑張っても基本給はあがらない

残業を頑張ると評価につながるのでしょうか、残念ながらそんなことはありません。一番評価される人は残業をしなくても成果を出している人です。

ただ長時間仕事をしている人は人によっては頑張っているとみる人もいるかもしれませんが、成果が出なければ「ただ頑張っている」で評価には繋がりません。



仕事が嫌になり辞めたくなる

このように辛い状態で死後とつづけていてはいずれイヤになり辞めたくなってしまいます。また体の不調も続くとそもそも仕事ができなくなってしまう危険もあります。

辞めたくて仕方なくなってしまったら転職先をみつけてから辞めるというような安全な方法もとれず、

さらに不利な状況になってしまいます。

こんな状態になってしまってからでは抜け出すのはさらに辛くなります。

それだけ仕事での達成感は大切だといえます。ではどのようにすればいいのでしょうか。

すぐにでも残業を減らすには

もしもすでに残業が多すぎて辛い場合は要注意です。

辛いと感じている場合はすでに自分で行えそうな行動はおこんしてみたのではないでしょうか、もしもそれがうまくいっておらずどうしていいかわからないという状況はすぐに改善が必要です。

今を改善するために是非実行してみてくさい。


残業を減らす方法
  • 仕事を引き受けない
  • 上司に相談する
  • 人事部に相談する
  • もしも余裕があれば(自分で改善する関連記事参照)

仕事を引き受けない

引き受けたら余計つらくなります。

わかります。断ることが出来ていたら今のように辛くなっていないことを、しかしもうそろそろ限界がちかいのではないのでしょうか。

もう相手はきにしている暇はありません。相手の様子をみてみてください。あなたが仕事を受けた後にお願いした人はあなたのことを気遣ってくれていまますか?

お願いして当然、やってもらって当然という行動をしていませんか?

そんな相手の為に体力も精神もすり減らして残業を受ける必要はありません。勇気を出して断ってください。

上司に相談する

まずは上司に相談です。

いつまでも残業あ続き辛い状況にあることを打ち明けて相談しないと改善はみえません。もしもまだ相談していないのであれば、まずは上司に相談することから始めてみませんか。

部下の働きやすい環境を作ることも上司の責任です。常識のある上司であれば相談を聞き困っていることを確認して改善にどうすればいいか話し合わなければいけません。

そして今回のように残業が多すぎて相談者が辛いく感じている状況など、すぐに適切に改善を行わなければなりません。

もしも相談者の能力が十分ないために残業が多い場合であったとしても、「教育をする」、「サポートを入れる」などを行い相談者の能力が無いことを責めるようなことは通常しません。

人事部に相談する

最後の手段は人事部です。

もしも、上司に相談しても無視されたり、適当に流されたりするような態度で状況の改善に協力的でない場合は残念ながら人事部に相談するしかありません。

人事部は今回のように働くのが辛い状況になったときに対応することが求められる部署です。必ずあなたの助けになります。

もしも、万が一上司も人事部もこのような問題をまじめに取り扱わなっ足り、一方的に「相談者が悪い」といった対応がとらわれたしたら、もうその会社の上司や人事部は機能していません。会社を辞めるタイミングを考えた方が幸せになるのではないかと思います。

まとめ : 辛くなっているならすぐに行動が必要

辛い状態まで状況が悪化しているときはすぐに改善が必要です。このまま放置していると体がしんどくなり、精神的にも参ってきて、後戻りできない状況までなってしまうこともあります。

放置してもよくなることはないのですぐに行動して改善することが必要です。

今の状態を改善するには……

  • 仕事を引き受けない
  • 上司に相談する
  • 人事部に相談する
  • もしも余裕があれば(自分で改善する関連記事参照)

残念ながら放置してもだれも助けてくれません、すぐに行動して今日よりも明日は少しでも楽になりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました