仕事を覚えるには一体どのくらいの期間が必要なの?

仕事を覚えるには一体どのくらいの期間が必要なの?何とか解決したい!
仕事を覚えるには一体どのくらいの期間が必要なの?
仕事のメモをとる

かなか、仕事がおぼえられなくて、最近は先輩も対応が冷たくなってきたような。。。

でもそもそもこの仕事ってどのくらいで覚えないといけないの?

先輩はすぐに覚えたようなこというけど!?人それぞれちがうんじゃないの?

実際のところはどうなんだろう。

こんな疑問が浮かんできたことありませんか?

この記事では仕事を覚えるには大体どのくらいかかるのかをまとめてみました。是非あなたの今おこなっている仕事のひとつの目安になれば暮れしいです。

この記事では

  • 一体どのくらい仕事を覚えるにはかかるのか?

具体的な方法を紹介します。

覚える期間は仕事によって違う

仕事にはご存じのとおり色々が種類や働き方あります。その働き方や種類にあわせておぼえられる期間に違いがでてきます。また会社に入る前に同じような業務で働いたことがあるのか。専門知識をどれだけ事前に持っているかなどで変わってきます。

しかし大きく分類すると以下のようです。

  • アルバイトの場合
  • 一般的な業種の場合
  • エンジニアな高度な業務を行う場合

それでは順番に見て行きましょう。

アルバイトの場合

アルバイトの場合は多くの方が1ヶ月ほど時間がかかったようです。また3か月ほどかかった人も全体ンお20%程度いることがわかります。

バイトに慣れるまでにかかった期間は大体どれくらいでしたか?

 引用:バイト探し.com バイトに慣れるまでの期間ってどれくらい?200人の経験から平均期間をご紹介

アルバイトの仕事の特徴としては以下が挙げられるかと思います。

  • 社員のような複雑な仕事や責任の重い仕事は任される場合がすくない
  • 比較単純で覚えやすいものが多い
  • 立場上社員と比べて辞めやすい
  • 求人はとても多く選り好みをしなければすぐに見つかる。
  • 仕事へのプレッシャーが大きくない。

とても働きやすい立場ではないでしょうか。

人によっては、生活ができるであれば気楽に働けるのでこの立場でずっといたいなんて思ってしまいます。

一般的な業種の場合

厚生労働省が女性を対象に行ったアンケートでは以下のような結果が出ています。

70%以上の人が再就職後に仕事に慣れるまで3ヶ月以上かかっている

引用:出産・育児等を機に離職した女性の再就職等に係る調査研究事業労働者アンケート調査結果

この結果を見ると3か月かかってもまだ慣れいない人が3人に2人はいるということです。アルバイトとは格段に長くなりました。それだけ仕事の量、内容、そして責任も大きくなっていることがわかります。

また異業種への転職ならばさらに慣れるまで時間がかかってしまうのではないでしょうか。

エンジニアの場合

では得に覚える事の多い仕事の一つである技術者(エンジニア)はどうでしょうか。

エンジニアと一言にいっても色々な分野エンジニアがいます。具体的には以下のような分野があります。

  • IT系
  • 機械、工学系
  • 化学系
  • 環境、農業系
  • 医療系

IT系のエンジニアは身近に感じるひともいるかもしれません、機械系であれば自動車などを設計する仕事同じく自動車や機会、工場を整備する人もエンジニアになります。

引用:はとバス 整備士採用サイト 社員アンケート

上記はバスの整備をするエンジニアですが、覚えるには1年以上かかる場合が10人中4人おり、4人に1人は2年以上かかっています。

最近はITエンジニアを目指す人が増え入口が広くなっているように見えますがエンジニアは一般的な仕事よりも覚えることが多く身に着けるのが大変なのではないでしょうか。

私は機会系設計の仕事をしていますが、この業界では最初の3年間は使い物にならないと言われています。ひとによっては4年~5年とかかる人がいます。

なのげ業種によっておぼえられる期間は大きく変わるのではないでしょうか。

まとめ:正社員な慣れるのに3か月以上は必要

アルバイトは1ヶ月もあれば大体覚えられるようですが、社員となると業務内容も増え、責任もついてきますそうなるとやはり業務をおぼえるようになるのに3か月以上は必要皆さん考えているようです。またエンジニアのような技術に特化した仕事等は数年かけてしっかりと覚えていくようですね。

是非充実した新しい職場での仕事に向けて無理をせずに少しづつ変えいってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました