「仕事で失敗してしまった…」落ち込んだときに知ってほしいこと。

image of miss仕事がしたくない!
photo of miss

仕事で失敗してしまった時、かなり落ち込んでしまいますよね。ずっとその事ばかり考えてしまって頭から離れなくて、迷惑をかけてしまってい申し訳ない気持ちで一杯になってしまい、自分のせいで。。。自分の能力不足のせいでと抱え込んでも苦しんでしまったり。

仕事は一人で行っているよりも職場の人と協力して行っている場合が多く、自分の失敗で他の人も巻き込んでしまうためその責任を感じてしまう、そしてまた失敗するのではないかと怖くなったりしてしまいますよね。

でも明日も仕事もあるし、また失敗してしまうのではないかと不安で頭がいっぱいになってしまって。 気持ちとってもわかります。私も簡単に気づけるようなすまらない失敗をしてしまい、気づいたのが少したってからで関係各所にあやまり私の失敗が原因で発生した余計な手直しをお願いし、お客さんには納期の延長を依頼して、プロジェクトでは赤字まで出してしまいました。今思い出しても悲しくなってきてしまいます。

残念ながら人間はみな失敗してしまいます。

私もそうですが、みな失敗しています。転職をして最初の一年はやはり要領を得ず、さらに新しい職場のやりかたに馴染んでいないせいか失敗を連発してしまったりと落ち込んでしまいました。

働いている人たちに全体に目を向けてみるとなんと100人に99人の女性が職場のでのミスを経験しています。そうですあなたの職場でもミスや失敗をしたことがない人はいません。


「仕事でミスをしてしまった経験はありますか?」と伺ったところ、99%の方が「ある」と回答しました

出典:エン・ジャパン
99%の女性が経験している仕事でのミス、 “言い訳せず正確に” “とにかく早く”報告することが大事。 『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果 

大小違いはありますが、働いている人はみな失敗して落ち込んだ経験があります。その背景は時間がぎりぎりな状態での緊張した状態や、寝不足など体調が良くないとき、また仕事以外で何か心配ごとがあり気持ちが不安定なときなどさまざまな要因が考えられますね、しかもそのような要因は自分でコントロールできないことだったりします。

落ち込んだ状態からの抜け出すには

あなたはおこしてしまった失敗を挽回しようと頑張っているのではないでしょうか、次は失敗しないように。。。それがまた緊張を作っていませんか。直接的に失敗をしないように、挽回するように頑張る方法もありますが、まずはほんの少し今日よりもやり方や考え方変えて明日から無理なくや簡単な所から取り組んではどうでしょうか。

なぜ失敗してしまうの?

仕事場は色々とストレスがありますよね、そのストレスが失敗を誘ってしまいます。例えばストレスで集中できなくなってしまいぼーっとしている状態や時間の限られた緊張した状態などです。

ぼーっとしているときや時間が限られていそがされながら作業をおこなっているときは十分確認ができなかったり、やることが抜けてしまっても気づけなかったりと普通の状態よりも失敗がおおかったりしませんでしたか。

失敗の主な原因の一つ

仕事の環境やその日の体調などからつくられるストレスが原因で失敗する

どうやってストレスを減らす?

具体的にどうやって失敗を作ってしまうストレスを減らすせばいいのでしょうか。そもそもストレスを作る原因はなんでしょうか。落ち込んだ状態からでもすこしづつ行える方法を原因をもかんがえながら紹介していきますね。

時間に余裕を持つ

時間に余裕がない状態はストレスを作り間違いやミスをおこしすい状態に作ってしまいます。特に見直しをすれば防げたものが発生してしまいます。早く会社に行くのは有効ですね。もちろんある限られた時間がどうしても忙しくなりそこで失敗をしてしまったりということもあるかもしれませんが、はやめに出勤するとこころに余裕がもて、忙しくなる時のことを想像したりして心構えをしておくことができたります。

疲れを貯めこんでいませんか。

寝不足やおおすぎる仕事量や運動不足で脳が疲れてぼーっとしてしまい、失敗やミスを起こしてしまいます。運動不足の解消や仕事量の調整はすぐに行うのは大変な課題かもしれませんが、睡眠時間をとるのは少しスマートフォンを使う時間をへららすなど取り組んでいきたいところです。また仕事の休憩の時間なども上手に使いたいですね。休憩時間にスマートフォンの画面をみるのではなく自然のある所で目をやすめて外の空気に触れて気持ちも体も少し休ませるのが気分転換に有効です。

まとめ : まずは簡単な環境を整えてから

失敗は働いている人の99%は経験しています。

  • 原因:仕事の環境やその日の体調などからつくられるストレスが原因で失敗する。
  • 対策:時間に余裕をもつことまた疲れを取ることが最初のステップにおすすめする対策です。

気持ちもおちつてさらに余裕がでてきたら、次の記事の防止するための方法にも挑戦してみてください。

その仕事のミス対策、違和感ない?あなたに適した方法があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました