仕事なんてお金のためだと割っ切った!でも気持ちはどう整理する?

仕事なんてお金のためだと割っ切った!でも気持ちはどう整理する?何とか解決したい!

同僚は嬉しそうにスマホを操作していた、多分律儀に予定をいれているのだろう。

「お疲れ様!じゃあ明日はあの雑誌で取り上げられてたカフェ行こうね。楽しみだね。またあしたねー。」

そう言い残すと、足取り軽く彼女は会社を後にした。

。。

。。。

おいおぃ、なんでそんな仕事の後も一緒に行きたがる?!

誘わないんでほしいんだけど。もう仕事の人間関係は職場だけで沢山、

何が楽しくて休みまで一緒にすごさないといけないわけ?!

でも誘われたし仕方ないか。ああ面倒くさい。けど仕事で感じ悪くしたくないし。。。行くか。。。

仕事なんて辞めたいほどつまらないし、理不尽な扱いを受けて怒りではらわた煮えくりかえるほどのストレスの毎日。

遊んで暮らしていけるなら絶対働かない!

でも働かないと生きていけないから仕方なく働くそれしかないし。お金以外になに?って感じ。

あぁ、宝くじで一等でも当たらないかな、速攻仕事なんて辞めるのに(笑)

仕事なんて何が楽しいのでしょうか。つまらないことを毎日やって、人間関係で神経すり減らして、家に帰ってきたらもうぐったり。お金が貰えるから仕方なくやっているけど、お金に不自由しないなら今すぐにでも辞めたい、そのように思っている人はとっても多いのではないでしょうか。

だから仕事は辛くても、つまらなくても、大変でも、お金のためだだから、と考えて我慢すること

みんなやっていることだと思います。

でもやっぱりこの仕事のストレス何とかしたいと思いませんか。

この記事では

  • 仕事はお金のためと、どうやったら気持ちを割り切って、ストレスを受け流すのか?
  • 割り切ったららやっておいた方が良いこと。

具体的な方法を紹介します。

仕事ってとってもストレス!

仕事が面白くないと感じている場合、もう仕事に向き合うこと自体がストレスではないでしょうか。

ああ、やりたくないなー、なんてふと思ってしまいますよね。

そんな時に、同僚や先輩、上司がまた面倒くさいことを言ってくる。しかもそれが仕事に関係ないことだと余計に腹立たしくなってきますよね。

仕事ではどのくらいの人がストレスを抱えているのでしょうか。

出典元『厚生労働省』平成29年労働安全衛生調査(実態調査)労働者調査

(2) 仕事や職業生活に関する強いストレス
現在の仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は 58.3%
[平成 28 年調査 59.5%]となっている。
強いストレスの内容(主なもの3つ以内)をみると、「仕事の質・量」が 62.6%[同 53.8%]と最も多く、次いで「仕事
の失敗、責任の発生等」が 34.8%[同 38.5%]、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」が 30.6%[同 30.5%]となっ
ている。(第7図、第 25 表)

htt出典元『厚生労働省』平成29年労働安全衛生調査(実態調査)労働者調査

この結果をみると、常に2人に1人は仕事で強いストレスを感じています。

また、その要因を見ていると仕事の量や質、対人関係などなかなか自分ひとりでは改善が難しい項目が上がっているよう見えます。このような改善が簡単にはできない環境の中で仕事を行ってるのですね。

ストレス

[私たちの仕事環境]

二人に一人は強いストレスを感じている。

ストレスの主な原因は簡単に改善できないものが多い。


ストレスを感じる原因

それは体や心に刺激を受けて緊張状態になることです。その反応として発生するのが以下になります。

  • やる気が低下する。
  • イライラする
  • 不安になる。
  • 興味、関心、こころの低下(うつ)

仕事での体や心に刺激を受けて緊張状態になる事とはどういう事でしょうか。

Case1 こうありたいという思いに対して思い通りにいかない。

先ほどの人間関係のように「仕事の時間以外は仕事の人と付き合いをしたくない。」という考えでも自分の意志に反して仕方なく休みの日に自分の時間を犠牲にして付き合う等の状態です。

Case2 問題をありのまま受け入れられず、現実を否定するため不安が増大し、ストレスが溜まる。

これは例えば

「仕事は楽しくない、つまらない物ということを受け入れようとしても

”でもやっぱり仕事もやりがいを持ったりして楽しみたい”という反対の気持ちが生まれてしまい、その食い違いがストレスを生む状態です。

以下の結果からも仕事で割り切ろうと考えていているものの、ほぼ働いている人の全員はやりがいが必要と考えているようです。このようなギャップはストレスの原因になりますね。

出典:エン・ジャパン 9,000名に聞く「仕事のやりがいと楽しみ方」調査
ストレスの原因

人にふりまわされたりして、思い通りにいかないこが起こる。

仕事は楽しくない、辛いという現実とできたらやりがいを持ちたいという理想のギャップ

仕事はお金のため、それでいいじゃない。

仕事をしていると上の説明したようなストレスを感じてしまうのは仕方ない状態だと思います。このストレスが小さいものであれば、まともに受け止めてもなんとかなるかもしれませんが、残念ながらその原因は改善が難しいものが多かったです。

もしも仕事が楽しく、ここでずっとやっていくんだ!という気持ちがあれば積極的にこのような問題にも取り組んで良くしようと、担当業務以外に力を注いで問題の解決を行えるかもしれませんが。興味のない、つまらない仕事であればそのような気持ちは到底起こりません。

割り切るという考え

いくら考えても改善できないものに神経をつかってどうすればいいのだろう。と悩んでいてどんどん落ち込んで辛い気持ちになっていってしまいます。もしも、もうどうすることもできないとという結論になったのならばきっぱりと考えるのはやめて”そういうもの”、として受け入れてしまうと気分は楽になります。

使う力もほどほどに

仕事に頑張りすぎるとその成果、つまり評価や給与といったものが得られるのでは期待します。

たとえば、

あなたが新しい提案などを行ってその結果業績が上がったとします。でもそれに合わせてあなたの給与はあがりますか?上がる会社であればやりがいにつながると思いますが、もしも上がらなかったら?いつも怠けているようなあの同僚と同じ給与だったら?

そうそれがストレスの原因になってしまいます。頑張っているのに評価されない。それどころか出来る人の所にどんどん仕事が集まります。

もしも、正当な評価が期待できない状況やそもそも評価を求めていないのであればそこそこの力で仕事をするというのも、期待をしないので裏切られることもなくストレスが少ないです。

お金のために働くという事

割り切ると職場のストレスを気にならなくなる。

頑張りすぎない、そして期待をきない。

仕事を割り切ったら覚えておきたい事

仕事をお金のためと割り切るとストレスが少なくなり、いままでイライラとしていたことも気にならなくなったり、辛かったことがどうでもよくなったりと楽になるとおもいます。そしてその楽になった雰囲気はまわりにも伝わり、明るくなった、なんて評価につながったりします。

さてここからは仕事を割り切ったあとに気に留めておきたい事をまとめてみました。

割り切ったのなら、もうクヨクヨ悩まないこと

割り切ったならばもう思い出したり、やっぱり、とか気にしないことが大切です。もうこれ以上悩んでも答えが出ないと一度結論つけたことをまた広げて悩んではいつまでも割り切れず辛いままです。もうむしかえすのはやめましょう。

仕事以外で楽しめることを見つけるとイキイキ

仕事ではやりがいを見つけられなくても以下のような、お金を稼ぐことへのやりがいや仕事以外に楽しめることを見つけると、お金を稼ぐ意味、働く理由を持つことができます。

  • 家族のために、子供たちを成長させるため
  • 趣味に生きてそのために働く
  • 独身であれば彼氏や彼女との時間を大切にする。また一緒の時間に彩を加える。

どうでしょうか、これらのことを楽しみや生きがいとしてそれらを実現するために必要なお金のために働くと思うと、働く理由になりますね。

仕事でもしもの時の対策も

仕事を割り切ってストレスなくある程度の力でやる。

充実した行き方のための一つの選択だと思います。ただし一点だけきをつけなければならないのはいまの職場でもしも本当に頑張っている人がいたとすると、そこそこにやっている人とがんっている人との能力の差とうものがやはり出てきます。

そんな中、もしも会社が不景気に直面したときには能力の低い方が、また会社への貢献度が低いひとから切られていきます。そのようなときに対象にならないように、またはなってもまた再就職できくようなスキルをみにつけておくことが賢く生き抜く方法かと思います。

まとめ : 仕事をお金もらう所と割り切るのも一つの行き方

仕事をまじめに向き合ってはたらいていると多くの人が強いストレスにさらされていて、それはなかなか解決するのが難しいのいまの社会です。

  • 原因:人にふりまわされたりして、思い通りにいかないこが起こる。また、仕事は楽しくない、辛いという現実とできたらやりがいを持ちたいという理想のギャップ
  • 対策:仕事はお金をもらう所と割り切り、多くを期待しない。そして仕事以外に目をむけて楽しむようにする。ただし、仕事への貢献度の差で首切りの対象にならないようにスキルをつけることが必要。

コメント

タイトルとURLをコピーしました