仕事の満足度は職種じゃない、どうやって見つける理想の場所?

仕事の満足度は職種じゃない、どうやって見つける理想の場所?何とか解決したい!
仕事の満足度は職種じゃない、どうやって見つける理想の場所?

「仕事っておもしろくないよな?」

「何言ってんだお前そんな楽しい仕事なんてあるか。

鼻で笑われた。そうだよね。。。

しってるそんなものないんだろうなって。

でもなんだか満足しないというか、満たされない。

仕事ってこんなものなのだろうか。

こんな気持ちのままずーっと定年まで働いて行くのだろうか。

まだ仕事人生半分もきていないのにこんな気持ちでいいのだろうか、やっていけるのか。

考えだすとキリがない。どんどんあたまの中がモンモンとしてわからなくなってくる。

だから考える事をやめて、流れに身をまかせて今日をも過ごそう。

でも本当はどうすれば。。。

仕事ってどう向き合えばいいのでしょうか、本当はもっと満足度を上げて取り組みたい。でもそれってかなり難しいような気がしませんか。

そもそも仕事で満足とは何なのでしょうか。お金を沢山もらえていれば満足なのでしょうか。それとも”やりがい”と呼ばれるものなのでしょうか。はたまた色々なサイトで発表される満足度ランキングで上位にランクインする職種に就けば仕事で満足できるのでしょうか。世間一般に良いとされる公務員でしょうか。

色々な意見や情報が氾濫して本当の満足する仕事とは見つけられない状況にあるのではないかと思います。そこでいままで数回と転職を繰り返し現在は外資系企業でエンジニアを行い仕事のやりがいも、ライフワークバランスさらに給与もすべてが高次元で満足しているヤブトが是非次にはあなたになってもらいたくて私なりにまとめてみました。

あなたへの一つの足掛かりになれればうれしいです。

この記事では

  • 満足度とはどこからくるのか?
  • 満足度を仕事であげるにあどうすればいいのか

具体的な方法を紹介します。

満足度に影響する事って?

なんとなく仕事の満足度に影響する事というのは想像がつくのではないでしょうか。でもどれだけの項目があるのでしょうか。また一般的にどの項目が満足度に強く影響するのでしょうか。

出典:仕事の満足度に影響する要因は?仕事に満足する理由は、仕事のおもしろさや人間関係。不満につながる理由は、給与。―『エン転職』ユーザーアンケート調査結果発表―

アンケート結果をグループごとに上位3ごとにまとめると以下のようになります。

[やりがいに関する項目]:仕事のおもしろさ、仕事の裁量度、成長出来る環境

[環境に関する項目]:人間関係の良さ、休憩休暇日数、福利厚生の充実度

[待遇に関する項目]:給与額、雇用形態、評価制度

上記をみるとやりがいと環境がに関する項目が貢献度に高く影響していることがわかります。


[満足度に影響する要因]

やりがいの関する項目が影響度合いが高い

環境にかんする影響度もやりがいと同じくらい高い


満足度に貢献する理由

よく仕事の満足や不満の物差しに使われるおもしろさ、人間関係、給与についてどれだけ満足度に影響をあたえているか考えてみます。

仕事のおもしろさ

人間はおもしろい、楽しいと感じると脳内でドーパミンという快楽ホルモンが作られます。これが作られる分泌されると快楽を感じるこができ人間は満足します。そして人間はさらなる快楽を求めるために続けたくなります。

それが仕事であれば楽しめるので何時間取り組んでも苦にならず、自然と結果が出てきます、そして結果がでれば当然評価されその事すべてがさらにドーパミンを分泌させてさらなる成功えと導きます。

こう考えると仕事でおもしろさを見つける事は給与にもつながる大切な要素ということがわかります。

人間関係

会社ではならず上司や同僚、取引先とやり取りをおこないながら仕事をすすめます。そのたびにストレスを感じていたのではもちろん辛くなってしまいます。

ではその逆はどうでしょうか、接する人から常にやる気やパワー、癒しをもらえたら。人間は付き合う人との関係が良好なら自然と幸福度は高まります。そして幸福度が高ければ満足度もあがり、会社という環境が好きになりますね。

そのような環境になれば少し辛い仕事の場合でさえ困難にチームで乗り越える満足がえられるのではないでしょうか。

給与

給与がもらえると満足度があがると思われがちですが、実は楽しさや人間関係よりも低いようです。ではいくらだったら満足するのでしょうか、サラリーマンの平均給与ですかそれとも一般的な大台の1000万円でしょうか。

ここで実際の感覚を例にとってみましょう。

満足していない人はこれだけ働いているのに。少ないと感じます。

働いた量に比較して多くもらえていると人は満足できます。

つまり、労働に対する対価が自分の想定する範囲を超えると満足できます。

しかしお金の満足はすぐに薄れてしまい同じ金額では満足できなくなってきます。そう考えると長期的な満足度への貢献は低いですね。

満足度に貢献する度合い

楽しさや人間関係は満足度へ大きく貢献する。

給与も貢献するが長期的な目線ではそれほど貢献度はたかくない。

満足度の高い仕事をするには

どの項目が満足度に影響するかわかりました。しかしどの項目一つだけでもも良くしようと考えてもどれも大きな項目で難しいように見えます。

人間関係は「悪い」で大変という話は頻繁に聞いても「良い」です。なんて話はなかなか耳にしません。同じく仕事は楽しくなくて当たり前なんてこともしばしば耳にします。もちろん給与も少なく働いても働いても生活が楽にならないとニュースで頻繁に目にします。

ではどうしたらよいのでしょうか。

楽しさを見つける

仕事の楽しさは今やっている仕事でも突き詰めていくと楽しくなるという意見も耳にしますが、私は感じられませんでした。またもしも今の仕事が嫌いだった場合にその域まで到達するのに何年かかるのでしょうか。

私は英語が苦手でした中学校の1年からすでに成績が悪く、高校、大学と避けて通ってきました。しかし今後の社会では必要という状況にかられ自分に鞭をいれて勉強し、海外留学を経験。

その後は外資系企業を数社経験して3年以上のアメリカ駐在経験もしました。今でも勉強は続けていて社会に出てから10年以上続けています。現在は仕事で英語を難なく使いメールも資料も電話もすべて英語でこなしています。もう英語は不得意ではありません。多分一般的にいえば上手といわれる部類だと思います。しかし私は英語は楽しくないです。(笑)また好きでやっている人には到底かないません。

なのでいくら頑張っても好きでもないものではそこそこのレベルにしか到達できないので、どうしても必要なサイドスキルであれば取り組んでもいいですが、仕事のためのメインのスキルは是非好きな事から育てていってほしいです。

仕事を楽しむための記事は近日作成予定です。

人間関係は会社のレベルに依存する傾向が強い

会社の人事部と、評価制度がしっかりした会社には以下のような人達があつまります。

  • 人に教えることができる。
  • 相手の事も気遣いながら仕事をして、気持ちよく挨拶をして不満を言わない。
  • 穏やかで、怒鳴り声や物に当たるなど無縁
  • 個人のプライベートを大切にして相手のプライベートには極力立ち入らない。

なぜこのような人達が集まるのでしょうか。それは本当の意味で自分にとってプラスになる事を知っているのです。

例えば新人が仕事を覚えてくれれば自分の業務を一部依頼することができます。すると自分はその空いた時間を使ってさらに高度な業務を行い成果をあげれば評価されます。また新人も任された自信をもてその仕事をしっかりとこなせるようになれば教えてくれた人に感謝して信頼関係を作ることができます。

これは全て教えた人に帰ってきます。だから自然と良好な人間関係が生まれます。

よって良好な人間関係の職場で働くためには人事や評価制度がしっかりとした会社へ行くことが最善です。

良好な人間関係のための記事は近日作成予定です。

お金は最後に考える。というより成果についてくる

お金は働いた結果に対しての評価です。もしも上記楽しめる業務で良好な人間環境で仕事をすればどんどん仕事をこなして、上達そして面白くなり、評価されて給与は勝手に上がっていきます。

もしも、給与の金額だけを目的として仕事に就こうとした時は、求人票の給与を見ながら仕事を探していくようになるのではないでしょうか。しかし給与が高いのに楽だったり、楽しい仕事であればだれでもやりたがります、でもそのような仕事に高い給与は払いませんよね。よって求人票の給与が高い仕事は以下のような物がほとんどになります。

  • とっても難しい仕事 (一般的にパイロットや医者等等と言われています。)
  • とってもきつい仕事 (一般的に長距離トラックドライバーや飛び込み営業等と言われてます。)
  • だれもが嫌がるような仕事(一般的には風俗や葬儀業者等といわれています。)

きつい仕事や嫌な仕事は並大抵な大変さではありません。よって続かなく辞めていく人がとても多く、常に人が不足しており給与が高いです。もちろん、その理由通りほとんどの人は続きません。

しかし、難しい、場合によってはとっても難しい仕事は自分の得意と楽しいを結びつけてると成長をしてやっていくことが可能になります。(例:プログラマーやシステムエンジニア)そのような分野を見出すことが収入アップへの近道です。

まとめ : 仕事の満足度は自分の中にある。

仕事の満足度は一般的な満足度ランキング等上がる会社に入ればあがるというものではないです。

  • 原因:一番の満足度は仕事の楽しさ、そしてその次に良い人間関係となっています。仕事の楽しさは人それぞれに違うため。
  • 対策:満足度を上げるたのめる仕事につくことそして良好な人間関係のある会社で働くことです。給与も満足度に影響しますが、上記の二つが満足すると給与も自動的に満足する値まであがるのが一般的です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました