「職場にいる責任感のない人」どうやって一緒に仕事をすればいい?

「職場にいる責任感のない人」どうやって一緒に仕事をすればいい?何とか解決したい!
「職場にいる責任感のない人」どうやって一緒に仕事をすればいい?

「もうあいつかえったの??」

明日朝には提出日なのに終わってないのに帰るってどういうこと??この仕事の担当なのに!

とはいっても放置して帰ったら会社として大問題だし、

しかたないから残った人でやるしかないか。



こんな理不尽な経験はしたことありませんか?

もう仕事の締め切りがギリギリなのに平気で仕事を放り投げて帰ってしまったり。

上司が仕事の状況に気づいてももう本人は不在で連絡してもつながらない。

仕方なくチームでフォローして何とか事なきをえましたが、次の日には特に悪びれた素振りもなく普通に出社してくる人。

このような仕事に無責任は行動をとる人は一体どのように考えているのでしょうか。

この記事では

  • 責任感のない人の行動とは?
  • んぜそのような行動を起こしてしまうのか?
  • どうやって責任感のない人と接していけばいいのか。

を紹介します。

仕事での責任感って

与えられた仕事を最後までやり遂げることですね。

責任感が無い人と仕事をすると、予定通りに仕事が終わらなかったり、人に押し付けてきたりと色々と仕事を行う上で非効率な事が起こってしまいます。

責任感がないなーこの人って感じるとき

ちゃんと仕事に就いてお金をもらえています。それができていれば問題ないのではないでしょうか。

そもそも達成感なんて無くてもいいのではないでしょうか。

  • 誰かがやってくれるだろうという気持ち
  • 自分さえよければいいという気持ち
  • 判断を人にさせて人のせいにする

順番に見ていきましょう。

誰かがやってくれるだろうという気持ち

自分で行動を起こさなくても、やる気のある人がやってくれたり、自分の先輩や上司等がフォローしてくれて、最後は自分だやらなくてもなんとかなるだろうと考えています。

度が過ぎると、自分の仕事なのに放置して帰宅して大炎上させたりします

自分さえよければいいという気持ち

遅刻などしても謝るなどの行動をしなかったり、チームワークで全員の協力が必要な業務があってもやることをやらずに勝手に帰ってしまったりとう行動が見られます。

また嘘をついて誤魔化してその場をやり過ごせればそれでいいと考えてたりします。

また自分のことしか興味がないので人の話をききません。

判断を人にさせて人のせいにする

何かにつけて判断を人に委ねます。自分で判断するとそれが自分のせいになるためです。

人によっては自分の事ですら、例えば服を買う場合でもあなたが似合といったから買ったのにxxxさんに似合わないと言われたなど他の人のせいにします。

最終的にその人の意見を信じて買ったのは本人なのにその事は棚にあげます。

このような状況に遭遇すると

相手に責任感が感じられないと思えますよね。でもなぜこのような行動をしているのでしょうか。このような行動をとられ鵜と相手に対して

  • 話しかけづらい
  • 一緒に仕事をするのが嫌になる。
  • その人に対して助けたり、親切をしたりという行動を止めたくなる。

正直相手には損しかありません、なぜこうような行動をとってしまうのでしょうか………

なぜそのような行動をするのか?

  • ギリギリなんとかなったという経験がおおい。
  • 背負って疲れたくない。
  • 自分の事しか考えておらず周りの状況が見えていない。

これらの項目が主な原因になりますが、本人はやる事ややっているつまり、責任ある行動を行っていると思っっているのがほとんどで、問題だと感じていないのです。

それは以下の行動の理由からわかります。

ギリギリなんとかなったという経験が多い

仕事の納期など、最後にどうしようもない状況で状況が一変してなんかなって経験が沢山あるとまた今回も何とかなるだろうと考えてやらなければいけない行動を起こさなかったりします。

その結果誰かが変わりに仕事をして納期を間に合わせたり、残って片付けをしたりしてその代わりにサポートした人からみたら「責任感が無い」と思ってしまいます。

しかし当の本人は、「ほら、やっぱり今回もギリギリで何とかなった」と思い、その裏にある「何とかしてもらってきた。」が見えていないのです。

背負って疲れたくない

自分で決めたりするとその責任が問われます。仕事は特に選択を間違ってしまった場合には、営業であれば失注したり、技術職であればやり直しなど大きな影響があります。

また責任がかかるとストレスにつながりますが、ストレスを受けやすいひとだと、自分を守るために選択や決断から逃げていたりします。

その行動は自分の精神的な健康維持のための正しい選択と思っているので責任感が無いとはっきりといわれてもすぐには納得できないのではないかと思います。

自分の事しか考えておらず周りの状況が見えていない

仕事がまだよく覚えていない状況だったり、なにか他のストレス等を抱えていたりするとまわりにを考えたりすることができません。

また本人が鈍感だったりするとまわりからのサインにも気づけていなかったりします。とくにまわりに優しい人がおおかったりすると指摘する人がいなくて余計気づかないです。

そんな状況で行動をしていると正しいと思ってやっていることでも周囲の期待と反対の方向だったりして責任感がないと思われてしまいます。

たとえば、大切なチームミーティングでも平気で遅刻してきて、理由が前日の業務が長引いたので出社が遅れた等です。

このように遅れる場合でも責任感があれば事前に連絡を入れることはできるはずです。

全て本人が悪い??のでしょうか?

このような理由ですが、一見本人が自分勝手なために無責任に行動をとっているように思われがちですが、このような理由から責任感のない行動をとる人すべてが自分勝手というわけではないのではと思います。

ではどうやってこのような人たちと接すればいいのでしょうか。

一緒を仕事を進めて行くには?

その責任感の無い行動をとってしまう人の本当の理由を見つけて理解してあげること、そしてその理由に合った対応をすることで、お互いが一緒に仕事を行っていく方法が見つかります。

ではどのように対応するのがいいのでしょうか。

一緒に仕事をするには
  • 周りが余計なサポートをせずに本人に責任を取ってもらう。
  • どのような働き方が理想なのかを話し合う。
  • その人を良く観察して容量を超えていないか気を配る。

周りが余計なサポートをせずに本人に責任を取ってもらう

「ギリギリなんとかなったという経験が多い」人

このような人には責任を投げて放置しても周りが心配して対処してしまうためにいつまでも自分が出来ていない事に気づけていません。

このような状況を続けると本人は何とかなっているという「誤解にき気づず自分はちゃんと仕事をしている」。思い、まわりは「責任感の無い人」と思い周りとの溝は深まるばかりです。

このような人にはサポートをするのをやめ一度しっかりと責任をとってもらいましょう。

そうすることによって、間に合わないとどうなるかを自覚し、本人が間に合っていなかったことを自覚できます。

自覚できれば、改善につながる一歩になります

どのような働き方が理想なのかを話し合う

「背負って疲れたくない」人

全く責任を背負いたくないのか、またはある程度なら大丈夫なのか、時期によってちがうのか。以下の点に注意して話し合うと本人がどのようにしたいのか見えてくると場合があります。

  • 責任を負いたくない理由はなぜなのか?
  • どこまでの仕事なら責任を負って仕事ができるのか。
  • 出来るだけ責任を軽くしたいのであれば移動等の方法も視野に入れて今後を話す。

を確認する必要があります。もしも今の部署が合わずに責任のあるような仕事が向いていない等であれば職務の移動等もかんがえながら本人がどうしたいのか、会社としてどうしてほしいのかを葉は試合をしないといけないです。

なにも確認せずに決めつけると、本当の解決につながらず、本人はただ辛くなるだけで、周りの人たちも改善されない本人の状況にイライラしてしまいますね。

その人を良く観察して容量を超えていないか気を配る

「自分の事しか考えておらず周りの状況が見えていない」人

仕事がまだよく覚えていない状況だったり、なにか他のストレス等を抱えていたりすると周りに目を向けてることができません。その結果周りを無視するような行動になってしまったりします。

責任感が無いような行動をとる人が仕事を理解しているかをよく観察して見極める必要があります。もしも理解ができていなようであれば、まずは仕事を覚えてもらうことが最初です。

また、責任感が無いような行動をとる人が何かストレスを抱えている場合も同じです。何か本人が問題を抱えていないか話をする場をもって心配事等無いかを確認するのが有効です。

まとめ : 責任感が無いのは本人が気づいてない場合もあります

一見自分勝手で他人を困らせる事としっていてやっているように見える行動でも本人が気づいいない場合が多々あります。そのような場合に一方てきに叱ったり、制裁を与えるのはお互いの関係が悪くなってしまいます。

まずはなぜそのような行動をとってしまうのか話会って歩み身寄って身勝手からくる行動なのか見極める必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました